笹寿し伍十 【京の笹寿し・柿の葉寿し】

京都 西七条 安心安全の食材で美味しい押寿司を作り続けて50年
・無添加調味料使用・無添加醸造酢使用・沖縄塩シママース使用
■笹寿し・柿の葉寿司から手軽な寿司弁当・寿司懐石までご注文承ります■個人様宅配■観光バス積み込み■慶弔時弁当■寺社仏閣へもお届けします■法人様弁当・展示会土産ご相談ください
 075-313-6130
お問い合わせ

賞味期限/保存方法

賞味期限について

笹寿司      【鮭】【小鯛】  製造の翌日まで

笹寿司      【穴子】     製造当日中

柿の葉寿司【鯖】        製造の翌日まで

鯖松前寿司【カット無し】  製造の翌日まで

鯖松前寿司【カット有り】  製造当日中

鯖棒寿司            製造当日中

 

その他全ての寿司・弁当   製造の当日中

 

※賞味期限内であっても、生ものですので冷暗所に保管して頂き、なるべくお早めにお召し上がりください。

※夏場は当日中のお召し上がりをお勧めいたします

 

 

●保存方法について

・ご自宅では・・

基本的に涼しい場所の常温でお願いしております。

ご自宅内でも20度を超える気温の場合は保冷バッグ、又はクーラーボックスと保冷剤をご用意して頂き、お召し上がり時間まで保管されることをおすすめ致します。

うしても冷蔵庫に・・という場合は 新聞や袋(乾燥をふせぐもの)にお包み頂き、野菜室などの冷えすぎない場所で保管くださいませ。

冷蔵庫に長時間入れられますと、シャリが硬くなりますのでお勧めしておりません。

 

・外出先では・・

気温約20℃までは常温でお持ち歩きしていただいても結構です。

それ以上になりますと、保冷バックと保冷剤をご一緒にお持ちいただくことをお勧めいたします。

保冷バックはご持参いただくか、店内で保冷包装の販売(110円)もしておりますので、お買い求めくださいませ。

保冷剤は無料ですが、適量をお渡しいたしております。

※保冷包装と保冷剤のご用意は夏季のみとなっております。

 

保存方法説明書ダウンロード

pdf 保存方法 アクセス.pdf (1.71MB)

 

 

 

 

 

2022.12.08 Thursday